ゴルフ会員権の形態:
ゴルフ用語から会員権まで【ゴルフ@スポーツ】

ゴルフ会員権の形態

ゴルフ会員権の形態には、次の3種類がある。

◆預託金制

一定の金額を預けることで、会員の資格が得られる形態
預けたお金は、「預託金返還請求権」をもとに、
返還してもらうことができる。
会員権の中で最も多い形態。

◆株主会員制

一定の金額を出資することで、「株主」となって、
ゴルフ場の経営に参画することができる。
ゴルフ場が解散になった場合には、
持ち株数に応じて資産の分配を受ける権利を持つ。

◆社団法人制

原則として会員の権利を譲渡できない。
名門コースに多い形態。

[PR]
簡単にあなたのゴルフスコアを30、40伸ばせる話

スポンサードリンク


■このサイトがお役に立ったら、ぜひ、人気投票にご協力ください
 こちらの説明ページをご覧いだたき、1票をいただけると励みになります。


ゴルフの会員権 メニュー
ゴルフの会員権
ゴルフ@スポーツ カテゴリーの一覧
ゴルフの会員権
ゴルフ用語集
リンク集(ゴルフのブログ)
リンク集(ゴルフ一般)
リンク集(ゴルフ会員権)