ゴルフ会員権売却の注意点(所得税):
ゴルフ用語から会員権まで【ゴルフ@スポーツ】

ゴルフ会員権売却の注意点(所得税)

■損益通算

ゴルフ会員権を売って生じた損失は、
事業所得や給与所得など他の所得と損益通算ができる。
(他の所得から損失を差し引いて、所得税、住民税が計算できる。
その結果、所得税の還付、住民税の減額が受けられる場合がある)

ただし、ゴルフ場経営法人が破産した場合など
損益通算できない場合がある。

会員権を売却せずに、預託金をゴルフ場から返還してもらった場合にも
損益通算できない。

■所得の区分

ゴルフ会員権の譲渡が営利を目的として継続的に行われている場合には、
その実態に応じて事業所得又は雑所得となる。


[PR]
簡単にあなたのゴルフスコアを30、40伸ばせる話

スポンサードリンク


■このサイトがお役に立ったら、ぜひ、人気投票にご協力ください
 こちらの説明ページをご覧いだたき、1票をいただけると励みになります。


ゴルフの会員権 メニュー
ゴルフの会員権
ゴルフ@スポーツ カテゴリーの一覧
ゴルフの会員権
ゴルフ用語集
リンク集(ゴルフのブログ)
リンク集(ゴルフ一般)
リンク集(ゴルフ会員権)