ボール:
ゴルフ用語から会員権まで【ゴルフ@スポーツ】

ボール

ゴルフボールの規格は、規則で次のように定められている。

■大きさ:直径4.11センチメートルより大きい
■重さ:45.93グラムより軽い

【サイズによる違い】
◆スモールボールはこの数値と同じサイズ。

◆ラージボールは、重さは同じで、直径が4.27センチメートル。


【構造による違い】

◆ワンピースボールは、ゴム単体でできたボール。ソリッドボール

◆ツーピースボールは、硬質ゴムの核(コア)に、表面カバーをかけたもの。
 反発力が高いが、スピンがかかりにくいためグリーン上では止まりにくい。

◆糸巻きボールは、硬質ゴムの核に糸ゴムを何重にも巻き、表面カバーをかけたもの。
 柔らかな感覚で、スピンもかかりやすく、ボールをコントロールしやすい。


【硬さによる違い(コンプレッション)】
ボールについている番号の色で、硬さを判別できる。

◆黒い番号:硬い。プロや実力者向き

◆赤い番号:普通の硬さ。一般の競技者向き

◆青い番号:やわらかい。力の弱い人や女性向き

◆緑の番号:きわめてやわらかい。女性向き


[PR]
簡単にあなたのゴルフスコアを30、40伸ばせる話

スポンサードリンク


■このサイトがお役に立ったら、ぜひ、人気投票にご協力ください
 こちらの説明ページをご覧いだたき、1票をいただけると励みになります。


ゴルフ用語集 メニュー
ゴルフ用語集
ゴルフ@スポーツ カテゴリーの一覧
ゴルフの会員権
ゴルフ用語集
リンク集(ゴルフのブログ)
リンク集(ゴルフ一般)
リンク集(ゴルフ会員権)