ライ角度:
ゴルフ用語から会員権まで【ゴルフ@スポーツ】

ライ角度

ライ角度とは、
クラブ底面(ソール)を正しく接地させた状態において、
シャフトと地面がつくる角度のこと。

通常、背の高い人はライ角度の大きなクラブを、
背の低い人は小さなものを使う。

この角度がうまく合っていないと、
スライスやフックが出やすくなる。

[PR]
簡単にあなたのゴルフスコアを30、40伸ばせる話

スポンサードリンク


■このサイトがお役に立ったら、ぜひ、人気投票にご協力ください
 こちらの説明ページをご覧いだたき、1票をいただけると励みになります。


ゴルフ用語集 メニュー
ゴルフ用語集
ゴルフ@スポーツ カテゴリーの一覧
ゴルフの会員権
ゴルフ用語集
リンク集(ゴルフのブログ)
リンク集(ゴルフ一般)
リンク集(ゴルフ会員権)