ラテラル・ウォーターハザード:
ゴルフ用語から会員権まで【ゴルフ@スポーツ】

ラテラル・ウォーターハザード

ラテラル・ウォーターハザードとは、
その後ろ側にボールをドロップすることが難しい位置にあるウォーターハザードのこと。

具体的には、ホールと並行して配置されたウォーターハザードで、
たとえばホール横を並行して流れる川はこれにあてはまる。

ウォーターハザードの一部でラテラル・ウォーターハザードとなる部分は、
赤色の杭や線で明示されている。

[PR]
簡単にあなたのゴルフスコアを30、40伸ばせる話

スポンサードリンク


■このサイトがお役に立ったら、ぜひ、人気投票にご協力ください
 こちらの説明ページをご覧いだたき、1票をいただけると励みになります。


ゴルフ用語集 メニュー
ゴルフ用語集
ゴルフ@スポーツ カテゴリーの一覧
ゴルフの会員権
ゴルフ用語集
リンク集(ゴルフのブログ)
リンク集(ゴルフ一般)
リンク集(ゴルフ会員権)